ここ。のもふ女子Diary

うつで休学経験あり。シンプルライフを目指しつつ、書物やコスメを愛でる

【読書】うつマッピングを自分なりに作ってみた

 

 

どうも、うつ大学生ブロガーのここ。です。

 

今回は尊敬するブロガーほっしーさんの

「うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた」

を読んでみたので感想と実践してみたことを書きたいと思います。

 

 

本の内容

 

以前からTwitterをフォローしており、

本を出版されると聞いて、

本屋さんでだいぶ前にGETしていました。

 

うつマッピングの本

 

内容はほっしーさんがうつに対して

試してきたものを

難易度と効果別にまとめたものです。

 

うつ当事者の声が聞きたいという方に

ぴったりの一冊だと思います。

  

 

本の感想

 

 

お医者さんの立場から書かれた本は

たくさん出ていますが、

当事者の方の声が聞ける本はなかなか

ないのではないでしょうか。

心に響くものがありました。

 

読んでみて気になるものは

自分に取り入れたり、

自分はどうだったか考え直すのも

いいかもしれません。

 

うつの方だけでなく、

心が弱ってる方にもぜひオススメしたい一冊。

 

また、この本の素晴らしいとこは、

うつのつらい時期でも簡単に

読めるところです。

 

また、読書が習慣ではない人にも

さくさくと読めるはず..!

 

ゆるーいキャラクターもかわいい~

 

うつマッピングのイラスト

 

何かの回しもかというぐらい

いいレビューをしてしまいましたが、本音です!


 

 

 

 

うつマッピング作ってみた

 

うつ病だけに言えることではありませんが、

効果には個人差があると思います。

 

ですから、私なりのうつマッピングも

作ってみました。

 

それがこちら.....

 

自分なりのうつマッピング

 

パソコンが苦手すぎて、

1時間以上かかりましたああ

 

特記すべき点は、もちろん

とにかく休むこと!

 

これはなかなか

実践しにくいことだと思います。

うつ病であると

周りに迷惑をかけるから

○○すべきだから

となかなか休む環境を整えることが出来ません。

 

しかし効果はとても大きいと思います。

休んでみて見えてくることも

あるのではないでしょうか。

 

私は、休学したことによって

選択肢は一つではないと学べました。

大企業に就職して、親戚に自慢できる

職につくことが人生ではないと。

 

きっと休むことは無駄だけではないと

信じています。

 

 

  

勝手に告知コーナー

 

2月9日にほっしーさんが大阪でイベントを開くようです。

私も体調が悪くならない限り、参加予定!

イベント詳細はほっしーさんのTwitterをご覧ください。 

ほっしーさんのイベント告知