ここ。のもふ女子Diary

うつで休学経験あり。シンプルライフを目指しつつ、書物やコスメを愛でる

【断捨離】断捨離のメリット ものを捨てられない時は

 

ミニマリストとは物を最小限に減らして暮らす方のことを言います。

そんなミニマリストに憧れて、断捨離を始めた私の思いがつまったお話です。

 

 

断捨離のメリット

 

そもそも断捨離とは

 

必要なものを見極めて、必要でなくなったものさよならすることです。つまりはものとの関係をしっかりと問い直すこと。自分に必要な快適なものを選んでいく作業です。

 

なんとなくものに溢れた生活。意外と家には多くの不必要なものが溜まっており、よどみができています。それをすっきりとさせる作業が断捨離なのです。断捨離には技術は必要ありません。モノでなく私が主役となってさよならする作業をすればいいので簡単に始められます。

 

断捨離をはじめる

 

昨年の12月から急に断捨離を始めました。影響された本はたくさんあります。例えば有名なもので言うとこんまりさんの本。片づけの方法が書かれていたり、ときめくものは残すという観点は斬新でした。読んですぐ片づけがしたくてうずうずして、玄関の片づけから始めました。

 

また、以前も紹介したように「服を買いうなら、捨てなさい」を読んで服の断捨離も始めました。

 

www.koko384.work

 

断捨離のメリット

掃除をまめにするようになる

 

モノが少ないと純粋に掃除がしやすくなります。掃除の前に床の上を片づけたり、服の山を整理することがなくなるからです。掃除をこまめにしたくなります。

 

無駄遣いしなくなる

なんとなく生きていたことから解放され、自分のお気に入りのものが分かるようになります。するとどうでもよいものを買わなくなり、節約にも繋がります。その時の気分で買いものをして後悔することが減り、買い物にも慎重になるでしょう。

 

ときめくものと生活したくなる

無駄を省くと、お気に入りのものとは生活を共にしたくなります。玄関の断捨離をして、まずはとお気に入りのドライフラワーのお店に行き玄関に合うお花を作ってもらいました。毎日そこをみるたびにときめきます。

 

人間関係の考え方が変わる

 

なんとなく付き合っていた気の合わない友人と連絡を控えるようになったりと、本当に自分に必要なものが分かるようになります。今を快適に生きましょう。

 

ゆとりができる

家にゆとりができると、なんとなく心にもゆとりができた風に思います。良い変化です。

 

お気に入りのものを大切にするようになる

断捨離すると自分にお気に入りのものがわかるようになります。すると今までモノがないと買っていたものが、お気に入りの一枚だけでよい気持ちになります。

 

私も前まで靴はたくさん履いていましたが、今は歩きやすい革靴一足しかほとんどはいていません。大切にしているので、靴の手入れをする時間も楽しいです。

 

 

ものを捨てられない時

もったいない

物は循環させるものだと私は考えています。使わないのに手元に置いておくのはモノが可哀想だと。服はリサイクルショップに本はブックオフに売ることにしています。私以外の人に使って頂けることを祈って。その他のいらないものはさようならしています。家でお役目がないのを卒業させている気持ちです。

 

捨てるのは罪悪感がある

これはご家庭でものを捨ててはいけないという教育を受けてきたからというのがあると思います。過去ではなく今を生きませんか。昔と違い、今はものに溢れています。自分でしっかりと取捨選択をしないといけないのです。

 

いつか使うかもしれない

私はここ最近急に太り、着ることができない服がたくさんできてしまいました。その服たちを見ると嫌な気持ちになります。おそらくその服が着られる頃には流行が変わっているでしょう。さよならをすることことにしました。

 

他にもいつか使えると置いているものの大半は使う機会が本当に少ないです。いつかではなく今を生きたいものです。

 

まとめ

断捨離の鬼と両親から言われているここ最近です。

前より暮らしやすくなったように感じます。

断捨離するのには勢いをつけないとできないと思うので、このブログが参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。