ここ。のもふ女子Diary

うつで休学経験あり。シンプルライフを目指しつつ、書物やコスメを愛でる

HSPの生きづらさと向き合う 敏感すぎるあなたへ

 


 

こんにちは、大学生ブロガーのここ。です。

今回はこのHSP記事の追加内容を書きたいと思います。

 

www.koko384.work

 まだの方は、ぜひこちらから読んでみてください。

 

HPSの生きづらさと向き合う

 

HSPの生きづらさとは

HSPの生きづらさは、は自分と他人との区別する境界線が脆いことや、自分を大切に優先する自分軸が弱いことが原因にです。また、HSPの人は自己肯定感が低い傾向にあります。自分のなさや敏感さ疲れやすさに失望して自分を責めてしまうのです。自己肯定感については以前の記事を参考にしてみてください。

 

www.koko384.work

 

HSPの陥りやすい思考

HSPはべき思考に捉われることがあります。

しかし、これは他人からの刷り込みや自分の思い込みがほとんどであるのです。

自分の思考の癖に気付いてみませんか

 

白黒思考   

曖昧でなく、白か黒かと考えてしまう

グレーゾーンというものがあることを頭の片隅に置いておきたいものです。

 

極端な一般化 

1人に嫌われると全員に嫌われたと思うなど

嫌われるのは相手の感情であって、自分では変えられないことを理解しておくと振り回されないで済むかもしれません。

 

自己関連付け 

何かあると自分のせいだと思ってしまう。

私がまさにこれがあります。自分に問題があると思ってしまいますが、意外と他人は自分に興味を持っていないということを知っておくといいかもしれません。

 

自分の癖に気付く。それだけでも大きな一歩です。

 

POINT

あなたの生きづらさは変えることが出来る

 

受け入れる

生きづらさを解消するためには、変えられるもの変えられないものとの見極めが大事である。変えられないものは自分ではどうしようもできないもので、それに悩むのでなく与えられたものをどうするかに視点を変えるといいのです。

 

また、何事もうまくいけない時は自分を受け入れましょう強い人間とは自分の弱さも認めることができる人間です。いいこを辞めて弱いところもダメなところも受け入れて、生きづらさから抜け出しませんか。

 

生きづらさを解消するポイント

生きづらい環境からは離れてもいい

心身が疲れている自分を守ることを最優先としましょう。自分が気持ちよくなることをすればいいのです。私もネガティブな話をしてくる友人とは距離を置くことにしました。自分は自分と己の保身にかかるのは大切なことだと思います。

 

自分に合った環境に身を置こう

自分の好きなことをするのは悪いことだとは思いません。自分に合わない環境にいると心身に影響を及ぼします。自分の心に耳を傾けましょう。思い切って環境を変えてみるのもいいかもしれません。

 

わくわくする感情を大切にしよう

しかし、悲しい時は泣いて泣きまくりましょう。自分の感情にふたをするのはよくありません。自分の悩みは自分が作り出した勘違いや思い込みであり、悩みのほとんどは起こらないことを理解しておきましょう。

 

まとめ

自分軸を強く持って、他人との境界を保ち、相手を尊重して守っていきましょう。自分の人生は自分が舵を取っているのです。自分の価値観で生きるのです。人は生まれながらに変わることが出来ます。

 

今がつらくても必ず道は開けます。やまない雨はありませんし、出口のないトンネルもありません。あるがまま受け入れよう。人生は一定ではないのだから、落ちればきっとまた上がります。私はそう信じています。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

参考になれば幸いです。

 

敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本

敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本