ここ。のもふ女子Diary

うつで休学経験あり。シンプルライフを目指しつつ、書物やコスメを愛でる

【読書】読書をする際に大切なこと おすすめ読書アプリ 

こんにちは、大学ブロガーのここです。

今回は1カ月に20冊以上読む私が、読書について語りたいと思います。

 

読書 おすすめ読書アプリ

 

 

読書の利点

自分が何を考えて生きているのか理解することができる

考える力を養うことが出来る

違う世界を知ることが出来る

誰にも奪われない一生ものの知識を得られる

 

読書には利点が多くあります。

そんな読書ですが、する際に注意しなければならないことがあります。

 

本を読むことを目的としない

読書をすることが目的となっていないかを確認しなくてはなりません。あくまでどんな問題を解決するために読んでいるかを考えることが大事。そのためにどんな本を選択するかまで考えられたら積読は減っていくのではないでしょうか。

 

何のために本を読むのかより、どんな本を読むのかに重点を置いてしまわないように注意しましょう。これができていないと漠然と読書をすることになり、理解や記憶が追い付かないことが起こるかもしれません。

 

私の場合は、シンプルに生きたいという目的のために、ミニマリストの本を読むという手段を使っています。とても理解が進み、自分の知識となってきています。

 

 

読書をする上で大切なこと

私はかなり速読なのでこの量を読めますが、普通は1週間に1・2冊程度でいいと思います。また、読んだ本の知識や感じたことをアウトプットする作業も大切だと思います。私はそれをブログでしている状態です。普通は人に話すことや、読書メーターなどを活用して感想をかくのもいいかもしれません。

 

読書メータ―とは

今読んでいる本や読んだ本または読みたい本を管理できるアプリです。

高校生の頃から使っていました。

月に何冊読んでいるか・一日何ページ読んでいるかも把握することができます。

 

なんといっても便利なのが、読んだ本もバーコードを読み取るだけで登録することができるところ。重宝しています。個人で管理するとめんどうなことが簡単にできます。

 

他のひとの感想を見ることや、感想を書くこともできるのでとても便利なアプリです。

読書が好きな方はぜひ利用してみてください。

 

 

まとめ

個人的に、読書をしている時は元気なときが多いです。余裕があるから、読書をすることが出来るでしょう。疲れている時は、休み休み読むようにしています。

 

 

読書はとても楽しく、人生が豊かになります。

とても楽しいのでこれからも無理なく続けていきたいと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

参考になれば幸いです。