ここ。のもふ女子Diary

うつで休学経験あり。シンプルライフを目指しつつ、書物やコスメを愛でる

【ダイエット】ダイエットを決意した話 参考になった本との出会い

 

こんにちは、大学生ブロガーのここ。です。

今回は私のダイエットについてお話していきたいと思います。

 

ダイエット 本

 

激太りした

私は元々そんなに太っている方ではありませんでした。一般体重でずっと過ごしていました。しかし、うつ病になってから激太りしてしまいました…

こちらが私の体重の変化です。

大学生 ダイエット 体重

 

急激に太っていることが分かります。そうです、なんと20kgも太ってしまったのです。家にある服が特にボトムスがほとんど入らなくなってしましました。今はGUのXLも入らないくらいです。服は決まったところでしか買えません。

 

見た目は大きくは変わっていないと思っていたのですが、ボトムスが限られてきたことが本当に悲しいです。ファッションが大好きなのに、試着していつも悲しい気持ちになります。

 

ダイエットを決意した

人に着物で写真を撮ってもらう機会があったのですが、それを見てびっくり。

顔がまんまるで以前の私ではなくなっていたのです。

 

彼も「今も美人さんだけど前の方がよかった」

叔母に「ここちゃんダイエット進んでいる?」

祖母にも着物の写真を見てまず「あら太くなったわね」と言われました。

 

一番ショックだったのが、私と同じ体重のおじさんが載っている広告で見た時です。

私はこんなにおなかが出ている方と同じ体重なのかと…

 

先週に着物でロケーションフォトをしたのですが、まあ出来上がりをみて悲しくなりました。激太りしたまんまる顔の私が写っていたのです。

 

昔の写真を見返すと明らかに顔が違います。ファッションも楽しめないですし、こうなったら痩せてやる!!と決意しました。

 

とある本との出会い

そんな時この本に出会いました。

 

10キロやせて永久キープするダイエット

10キロやせて永久キープするダイエット

 

 

ためになることがたくさん書かれていました。この本は、心理学者である方のお話が掲載されている形なので心理学専攻の私にはとても読みやすかったです。

入りの簡単な部分だけご紹介したいと思います。

 

 

ダイエットは始める前が肝心

現状分析をして自分に合ったプランを立てることが大切だそうです。ダイエットをする前に太った原因を深くみつめなければならないのです。なぜ自分は太ったのか。私の場合は病共に、動かず甘いものを食べていたからです。いまは少し元気がでてきたので、動けるのでダイエットに挑戦したい気持ちがあります。無理なく頑張りたいものです。

 

目標設定

ダイエットの目標は立てるけど、あくまで目安とする。この本にはそう書かれていました。目から鱗でした。たしかに目標にこだわりすぎるのは、挫折を生んでしまうのではないしょうか。また、なりたいイメージを目安として自分で考えるとすると、服が似合う女性になりたいという気持ちが湧いてきました。

 

 

ダイエットは書くことが大事

簡単にでもメモを取っておくと、自分の傾向をも客観的にみることができます。記録をすることで分析もでき、次はこうしようと未来への目標意識を持つことができます。計画して、実行し、できているかチェックし、改善する。これを繰り返していきたいと思います。

 

早速、ダイエットのために食べたものを記録するアプリを入れました。継続して使っていけますように。

 

まとめ

ダイエットを続けて、1年後に着物で彼と写真を撮るのが夢です。大好きなファッションも楽しめるように、無理せずにゆっくりと痩せていきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。またダイエットについては定期的に記事を更新します。参考になれば幸いです。