ここ。のもふ女子Diary

うつで休学経験あり。シンプルライフを目指しつつ、書物やコスメを愛でる

真剣に大学をやめようと思っていた話

 

こんにちは、大学生ブロガーのここ。です。

今日は私の個人的なことについてお話したいと思います。

 

f:id:koko384:20190222081115j:plain

 

大学を辞めようと思っていた

私は大学4回生ですが、休学していたので単位がだいぶ残っています。しかし題名通り、今年の1月末までは大学を辞めようと思っていました。理由はご存じの方もいらっしゃらないかもしれませんが、私の病のせいです。通信制の大学に編入しようと本気でお医者さんと親にも相談して、話を進めていました。

 

私の病について

うつ病。それが私の抱えている病です。厄介な病気です。

 

まず朝が起きれないようになってしまいました。私は勉強がしたく大学にも行きたいのに、体が動かないのです。そのせいで今期も休学を余儀なくされました。自分は普通に生きることができなくなったんだとそう思いました。

 

うつとは長い付き合いでもう3年になります。もう治らないのではないか・自分は怠けているだけではないかそう何度も思いました。このままつらい気持ちをずっと抱えて生きていかないといけないのかと。毎日のように泣いて、毎日絶望していました。

 

うつ病の怖さ

うつは怖い病気で、誰にでもなりうるものです。甘えだと世の中では言われます。(私も自分でそうでないかと思う時があります)それでもじゃあ変わってみてよと、思うことはありません。うつ病に誰もなってほしくないとも思うのです。つらいから。本当につらいから。

 

病状が変わる

2月に入り、少し余裕のある時にブログを始めるようになりました。また薬も増えました。すると生活が一変したのです。毎日早く起きれるようになりました。早すぎるぐらいです。このブログも朝の5時に書いています。

 

周りはブログを始めたのも一因ではないかと言っています。のめりこむようになり、楽しさを感じるようになっていました。少しでも私の記事を読んでくれる人やスターをくれる人・コメントをくれる人がいる。それだけでとても嬉しいのです。自己肯定感が高められるような気持ちになりました。

 

前向きになる

考えが前向きに変わりました。絶対、大学を卒業してみせると。今の私にはできると。

 

少し嬉しかったことがありました。大学に行くために、鞄と定期入れを新調したのです。定期入れを握りしめているときに私は変わったんだと泣きそうな気持になりました。無理せずにゆっくりと卒業してみせるそう心に決めました。

 

伝えたいこと

うつに困っている方も読者さんにはいらっしゃると思います。大きな決断だけは避けて下さい。よく聞くことですが、今回は本当に心からそう思いました。私は大学を辞めると後悔していたと思います。まだ大学は始まっていませんが、徐々に準備を始めています。それが嬉しいのです。今度こそは通ってみせる。けど無理せずに。

 

ブログに疲れる

何事も完璧に真面目に取り組む私なので、ブログに力を注ぎすぎました。毎日投稿や訪問者数などに捉われてしまっていたのです。昨日お休みをすることによって、少し気持ちが軽くなりました。これからものんびりと続けていきたいと思います。

 

まとめ

無理しない・頑張らない。それをこの病で学ぶことができました。私には難しいことだけど、のんびりと構えたいと思います。就職はまだ考えずに、とりあえず卒業に専念しようと思っています。応援してくださったら幸いです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。