ここ。のもふ女子Diary

うつで休学経験あり。シンプルライフを目指しつつ、書物やコスメを愛でる

【断捨離】服を捨てると幸せがみつかる 断捨離を実践した

 

こんにちは、大学生ブロガーのここ。です。

f:id:koko384:20190316095014j:plain

相変わらず断捨離やミニマリストの方の本を読んでいます。

たくさん読んだ中でも好きな「服を捨てると幸せが見つかる」をご紹介したいと思います。(こちらの記事の本もおすすめです)

 

www.koko384.work

 

 

この本との出会い

学校の図書館でたまたま借りたのがきっかけでした。その当時は服を片づけたいという意志はありましたが、なかなか実践できずにいました。部屋には脱ぎ捨てた服の山がある状態。返却してもこの本が心に残っていて、思い切って買ってみました。やはり、参考になることが多い本でした。

 

本の内容

服と一緒に気持ちも片づけよう。服を捨てると幸福とおしゃれがやってくる。無駄をため込むと自分までもが疲れる・自分が見えてくる捨て方や残し方についてなどが書かれています。感想と共に少しご紹介したいと思います。

 

ミニマリストとは

自分の生活・人生のあり方について考え、追求し、体現している人のこと」を指すのではないかと書かれていました。自分には何が必要で何がいらないかをはっきりと見極めることができる人なのではないかと思います。私はよく言われるのですが、自分軸がありません。自分の意思をはっきりと持った人間になりたい。そう思って過ごしています。ミニマリストの方は自分軸をしっかりと持っていられるのだと思います。尊敬しかありません。なんとなく過ごすのではなく、強い意志を持って行動していきたいです。

 

ストレス買いの悪循環を抜け出す

必要な物を買い、使い、充実感を得て、使い切る。そんな生活を送りたいのです。そのためにはストレス買いを無くさなければなりません。いきたいと思っていたところに行く、会いたい人に会う、好きな本を読む。小さなストレス発散を見つけなければいけないとつくづく思いました。頑張るという病から抜け出し、ストレスを溜めないようにっ気を付けていきたいと思います。

 

全部出しをする

持っている服の全部出しをし、把握する。これを意外とやってみると一年きていない服がたくさんありました。私は何が着たいのか分からなくなっていたのでしょう。私の系統はエレガントさがあるもの・花柄が好き。カジュアルは似合わない。パープルと濃いピンクがすき。断捨離をすることによって、自分自身を見直すことができました。9か所あった収納が4か所で収まるようになりました。

 

 一時保管庫を作る

これを実践していました。私の部屋はロフトがあるのでそこに一時保管してしばらく過ごしてみました。それで、使わないことが明白に分かりました。11着の服をリサイクルショップに売りに行き、1000円弱に変わりました。

 

シンプルだと手入れが楽しくなる

私は以前の記事にも書いた通り、一足しかほとんどはきません。お気に入りすぎて、毎週手入れしているし、たまにお店にも直しにもっていきます(なぜかただでやってくださる店があるのです)。私の小さな幸せの瞬間です。

 

自分を好きになることは達成感を得ること

整理整頓は達成感を得る一つの手なのだと思います。自分をすきになることは私にはとても難しいことですが、少しづつ片付いけている自分は好きになれそうです。自信のある女性は美しいものです。私もなりたい。いや、なってみせます。

 

まとめ

服と一緒に気持ちも片づける。素晴らしいことだと思います。自分軸を持って、好きな服と堂々と生きていきたい。そう思えた一冊でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

参考になれば幸いです。